突然ですが教えてください。
私は、広島県の山間部に在住するものです。
こちらでは、昔から生魚を塩付けしてにて保存して刺身で食べる習慣があるそうです。
実は、ぶりが歳暮で送られてきてそれを、爺さんが塩付けにして刺身で食べたいと言うのですが、お忙しい中、申し訳ございませんが、どうしたらよいのか、教えて頂けませんか?
 広島県 Iさまより



このたびは、当店へのお問い合わせまことにありがとうございます。
石川県での一般的なブリの塩漬け方法は下記のとおりです。
ブリを三枚におろし、5cmくらいの幅広い切り身にし、粗塩の中へ埋めるようにして1~2週間塩漬けします。
刺身で召し上がるということであれば、取り出した切り身をさらに食べやすい大きさにスライスすればよろしいかと存じます。
なお、塩が浸透するためかなり塩辛くなりますので、日本酒などに10分~30分浸していただいても、美味しくなります。
以上、ご参考になりましたでしょうか?
それでは今後とも宜しくお願いいたします。
 【いしかわや】 コンヤ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

【いしかわや】について

いしかわやは、石川県の産品を中心に、美味しいおつまみをお届けするお店です

【いしかわや】は、能登で獲れたイカ、魚醤油いしり、ふぐの子糠漬など北陸の味覚と、くちこ、からすみ、塩辛など珍味をお届けするお店です。
〒923-0901
石川県小松市泉町28番地
TEL 076-249-6072
FAX 076-249-6079
info@ishikawaya.com http://www.ishikawaya.com/
【いしかわや】携帯電話用QRコード
【いしかわや】は携帯電話からもお買い物ができます
アクセスは、QRコードを読み込むか
http://ishikawaya.com/m/
とアドレス欄にご入力ください。

twitter

携帯でも読めます

いしかわや日誌QRコード
「いしかわや日誌」は携帯電話からもご覧いただけます。
アクセスは、QRコードを読み込むか
http://ishikawaya.biz/
とアドレス欄にご入力ください。