« 紅葉とおんぶ | メイン | おしゃれキャットさん »

金沢柿木畠「魚焼いたる」に行ってきました

神奈川県から大学時代の友人が来県、金沢市柿木畠(かきのきばたけ)の「魚焼いたる」で再会を祝しました。

「魚は新湊、宇出津、金沢の漁港から毎日直送される「キトキトの魚」を使っています。」
とホームページでうたっており、また周囲の人々の評判も良かったので、一度行きたいと思っていたのです。

刺身盛り合わせ2人前2,600円。甘えび、生たこの刺身が絶品。


香箱(こうばこ)がに(ズワイガニの雌)1,500円。
こちらもこの時期の石川ならではの味覚。
「ああ、俺はいいよ、スーパーでいつでも買えるしね」とドヤ顔(得意げな表情のことだそうですよ)で友人に勧めるのでした。
 

 

締めは「ジャーダラ麺」、冷麺風のシコシコサッパリな一品。その名の由来を聞こうと思って忘れてました・・・。

参考までに。
つきだし        300円
生ビール(ヱビス)   600円
日本酒(加賀鳶辛口一合)700円

あら、お店の売りでもある焼き魚を頼むのも忘れてましたか。
ま、次回のお楽しみに、ということで。


お店は平日にもかかわらず、ほぼ満席。予約されるのが吉かも。
(実は私たちも、予約無しで「本店」を訪れたんですが、満席で近所の姉妹店「魚焼いたる」に行ったのでした。

「いたる」さんのホームページはこちらです。http://www.itaru.ne.jp/
(へえ~ neドメインなんですねえ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ishikawaya.biz/cgi/mt/mt-tb.cgi/904

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

【いしかわや】ホームページ


いしかわやは、石川県の産品を中心に、美味しいおつまみをお届けするお店です

【いしかわや】は、能登で獲れたイカ、魚醤油いしり、ふぐの子糠漬など北陸の味覚と、くちこ、からすみ、塩辛など珍味をお届けするお店です。
〒921-8801
石川県石川郡野々市町
御経塚2-192-405
電話   076-249-6072
ファクス 076-249-6079
info@ishikawaya.com
http://www.ishikawaya.com/

【いしかわや】携帯電話用QRコード

【いしかわや】は携帯電話からもお買い物ができます。
アクセスは、QRコードを読み込むか
http://ishikawaya.com/m/
とアドレス欄にご入力ください。

店長のコンヤです


店主近影

名前/紺矢 誠(こんやまこと)
家族/妻との二人暮し
出身/石川県小松市
住所/石川県石川郡野々市町
趣味/音楽、読書、水泳、温泉めぐり、映画、パソコン、デジカメなどなど

携帯でもいしかわや日誌


いしかわや日誌QRコード

「いしかわや日誌」は携帯電話からもご覧いただけます。
アクセスは、QRコードを読み込むか
http://ishikawaya.biz/blog/m/
とアドレス欄にご入力ください。

About

2010年11月10日 23:40に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「紅葉とおんぶ」です。

次の投稿は「おしゃれキャットさん」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type